確定申告 e-taxでEdgeはやっぱり使えない

2020年7月13日

広告

本記事は古くなりました。新しい情報を追記した2021年2月7日の投稿をご覧ください。

気づけばMicrosoft Edgeでも確定申告が可能に・・・?

行政系システムといえばInternet Explorerが(悪しき)常識なイメージがありますが、気づけばMicrosoft Edgeが確定申告ツールのe-taxで利用可能と表示されていました。

推奨環境

ところが何回試しても以下のエラーが出ます。

ご利用のブラウザでは、マイナンバーカード方式によるe-Taxをご利用になれません。ブラウザをInternet Explorerに切替え後、再度読込を行ってください。

この文章を見るに、おそらくMicrosoft EdgeをChromeだと勘違いした上に、警告メッセージが誤りなのでは?と思いました。(エラーとして出るにせよ、Internet ExplorerもしくはMicrosoft Edgeと表現されるはず)

そんなわけで検索してみたらe-taxのページに既知の問題として掲載されていました。
確定申告ツールの推奨環境も更新してほしいですね

https://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_new_edge.htm

ご不便をおかけしますが、当面の間は Internet Explorer 11 から下記の対象システム・コーナーをご利用いただくようお願いいたします。
なお、令和2年1月16日以降にMicrosoft Edgeのバージョンアップを行っていない場合は、引き続きMicrosoft Edgeをご利用いただけます。

もっと言えば、すでにメンテナンスを行なっていない古いバージョンのブラウザをわざわざ推奨するというのが国税庁として問題ないのかは気になってしまいました。

古いブラウザの利用に抵抗がある方はe-taxせずに税務署を利用しましょう。