KeeFoxで複数ドメインでパスワード自動入力

KeePass使うならKeeFoxも利用すべし

KeePassはオープンソースのパスワード管理ソフトです。
パスワード管理はクラウドサービスは使いたくないのでこのソフトを重宝しています。

KeeFoxはKeePassを使っているユーザ向けのFirefoxアドオンです。※名前が似ていますので注意して以降の文章をお読みください
KeePassに登録済みのサイトへのアクセスがあると自動的にユーザ名パスワードを
入力してくれます。

KeeFoxの使い方

手っ取り早いのはKeeFoxを入れた状態で一度、登録したいサイトにログインすることです。
すると自動的に登録を促すポップアップが出てきますので記録してあげてください。

これだけで、次回からそのサイトにアクセスすると自動でパスワードが入力されます。
ブラウザ自身にパスワードを覚えさせるという手もありますが、セキュリティサイトなどでは
推奨しない旨記載がよくあります。

また、他のパスコンで使う場合にはKeePassのファイルだけ移動させればいいので手軽さも
気に入っています。

問題は一つのサイトが色々なURLだった場合

ちょうど困っていたのがSBI証券のサイトです。
このサイト、負荷分散などもあるのでしょうが、URLがsite1.sbisec.co.jp、site2.sbisec.co.jp、www.sbisec.co.jp
とコロコロと変わります。

そのため、www.sbisec.co.jpでパスワードを登録した場合に、site1やsite2では自動入力されず
不便を感じていました。

どのURLでも自動入力する方法

実はKeeFoxではこのような状況を意図してそのための設定を用意していてこれで
動作を確認できました。

en | Using KeeFox | Alternative URLs

方法は簡単です。登録したエントリーを編集>KeeFox>URLsとすすみ、
ホストを選んでAddで登録します。正規表現(regexpression)を有効にして、正規表現でURLを記載します。

KeeFoxに複数のURL対応の設定をする

正規表現が苦手であれば、URLをそのままAddで複数追加しても良いと思います。

SBI証券の場合は
https://(site[1-2]|www)\.sbisec\.co\.jp\/ETGate\/
と記載すればOKだと思います。

実際この設定でうまく動きました。面倒であればサブドメイン部分を.*にしてもよいのですが
あまり自動入力の対象を広げるのはセキュリティ的な不安もあるのでまずはこれで運用します。

次回予告?

今ちょっと困っているのは複数のユーザ名を保有しているサイトで
ユーザ名を簡単に選んで入力する方法がないか困っています。

Gmailアカウントなど複数持っている場合に、ログインしようとしているユーザと
違うユーザ名パスワードが勝手に入力されていることがあったりするので・・・・。。

 

 

 

 

 

 

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。