店舗Wi-Fiのネットワーク名・パスワードを分かりやすくして利用者に親切にしよう

顧客はそのWi-Fiにつなげやすいですか?

カフェなど店舗でWi-Fiを提供しているのをよく見かけるようになりました。
Wi-Fiに詳しくないお店でWi-Fiを提供しようとするとネットワーク名(SSID)が数字の羅列だったりします。

0a33ffa9880af

とか。。同じような店舗が密集していると顧客は正しいネットワーク名を選ぶのが難しくなります。

ほぼ全てのWi-Fiアクセスポイントでこのネットワーク名を変更することが可能です。まずは店舗名なんかにしてみましょう。

機種によって設定は異なるのでSSID、ネットワーク名の変更などのキーワードで調べてみましょう。

パスワードはどうする?

パスワード(WPA2パスフレーズ)の設定はしてもしなくても良いと思います。細かい説明は省きますが暗号化はできても解読も簡単にできます。簡易的な認証代わりなんかにするのであればありかもしれません。

店舗の電話番号にしているところもあったりしますね。初期設定のままだとこちらも英数字の羅列だったりするのでカフェのような環境ではあまり利便性が良くないです。

やっぱりQRコードでいいんじゃないかな

以前、記事にしましたが、QRコードでWi-Fiの設定ができます。ノートPCユーザだとQRコードの読み込みができないこともあるのですがスマホユーザが多いので多くの方は助かるかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です