外国旅行者対策にも!QRコードで簡単にWi-Fiに繋げよう

Wi-Fiアクセスは人気

国内外の旅行者にWi-Fiサービスは人気のサービスです。

お店をやっている方はどのようにパスワード(WPAパスフレーズ)を伝えていますか?

よくある方法としては店内にパスワードを貼っている場合があります。
ですがこれにはいくつか問題が。

パスフレーズを入力するのが面倒・間違えることがある、というのがよくあります。その結果文字数を短くするなどあまり良くない事態にもなったりしています。

簡単確実に正しいパスワードを教える

iPhone iPadのiOSはQRで無線LANに接続させることができるんです。
以下のような文法で書いたテキストをQRコードにすればできます。

WIFI:S:(SSID);T:(暗号化方式);P:(パスフレーズ);;

今回はわかりやすくするためSSID(ネットワーク名とか言われます)をguest、
暗号化方式はWPA、パスフレーズはguest2020として説明をします。

WIFI:S:guest;T:WPA;P:guest2020;;

今回の例だと上記のようになります。

ではこれをQRにしましょう。今回はこちらのサイトを使います。

FOR QR

このサイトを開いたら Plain Textのタブを選んで、
Textという部分に先ほど作った文章を書きます。

で、できたのがこの画像です。この画像をiPhoneなどのカメラで写すと設定できます。
これなら言葉が通じない、文字の読み間違いもなく利用者にSSIDもパスワードも伝えられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です