Apple Watch利用者でiPhoneからSuicaが消えた人へ

ある日、iPhoneからSuicaが消えてました

iPhoneに登録したSuicaを使おうと思ったら、自販機が反応せず、あれ?と疑問に思っていました。Walletを見るといつもあったはずのSuicaが消えています。

何が起きたのかわからなかった

そういえば、Apple Watchに設定したSuicaがあったと思い出し、そちらで精算を済ませました。

Suicaアプリを見てみると正常に動作しているように見えますがWalletにはない、ということで再登録をしようとしましたがやり方が分からず、Suicaアプリの再インストール、モバイルSuicaの再発行なども試しましたが効果なく。

Suicaアプリのこのページも参考にしましたが当てはまりませんでした。

1枚のSuicaはiPhoneかApple Watchにしか登録できない

色々苦労の結果判明したのはこのルールでした。わかりやすくは明記してないのですが以下の文章がそれを示唆しています

Watch App を使って Suica を iPhone に戻すこともできます。なお、交通機関での移動中はデバイス間で Suica を転送することはできません。

https://support.apple.com/ja-jp/HT207155

発見を遅くしたのはApple WatchからiPhoneにSuicaを移動するためにはWalletの設定ではなく、iPhoneにあるWatchアプリから設定変更をする必要があったというのが理由です。

以下のようにSuicaアプリ上で確認し、Suicaカードの画像に時計マークがあればWatchに登録されているものです

iPhoneでもApple WatchでもSuicaを使いたい

もともとモバイルSuicaで登録していたため気づかなかったのですがこれはプラスチックのSuicaカードでも同じ話みたいです。

SuicaカードをWalletに登録すると元のSuicaカードそのものは使えなくなるようです。

ではiPhoneでもWatchでも使いたい人はどうするかというと、2枚Suicaをそれぞれ登録すればよいのです。

モバイルSuicaはSuicaアプリから複数枚発行できるのでこれが一番手っ取り早いと思います。

注意点は、別のSuicaを複数発行しているので残高が共通化されないという点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です