SignalNow X 1.0.3がインストールできない場合の対応

SignalNow Xがインストールできない

SignalNow Xは地震通知のソフトです。最近バージョンアップがされたので以前の
SignalNow Expressを入れている方はXへの移行が推奨となると思います。

SignalNow Xの初期バージョン1.0.0から利用しているのですが最近バージョンアップ
したようで起動時に1.0.3の通知が表示されました。

早速インストールを試みましたがインストール出来ませんでした・・・。

エラーが表示される

エラーの内容はこちらです。

—————————
SignalNow Xインストーラー
—————————
ファイルの書き込みに失敗しました。
ファイル名またはフォルダ名が長すぎないか、インストール先のディスクに空きがあるか、インストール先のフォルダに使用中のファイルがないかどうか確認してください。
—————————
OK
—————————

あまり見ないエラーなので、ディスクの空きを確認するも余力あり・・・。
一旦既存のソフトをアンインストールするも改善されず、結果としては
書いてある通りフォルダ名を短くすることでインストール成功しました。

元のフォルダ名が
C:\Program Files (x86)\StrategyCorporation\SignalNowX\
だったのですがこれを
C:\Program Files (x86)\Strategy\SignalNowX\
に変えたところインストールができました。

ですがWindowsは7以前でも256文字までのパス名が許容範囲だった
はずなので気になって確認してみました。

使用中のファイルがある?

エラーではインストール先に使用中のファイルがあるとのことで、
SingalNow Xのソフトが起動していないか確認しましたが、
自分で終了させていたたので関係ありません。

であればフォルダを削除できるはずだと思い、
C:\Program Files (x86)\StrategyCorporation\
を削除しようとすると、「使用中のファイルがあり削除できない」とのこと。

気になってStrategy Corporationのサイトを見ていると気になる表記が。

CSDispatcher.exeについて

この説明自体はファイアウォールの設定についての記述なのですが、
気になってタスクマネージャを立ち上げたところ、起動していることがわかり、
終了させました。その後インストールを試みたところ既存のフォルダのまま
インストールできました。

たぶん、結論

簡単にやるなら、SignalNow Xをアンインストールして、再起動してから
インストールすればうまくいくと思います。
うまくいかない場合は、タスクマネージャからCSDispatcher.exeを終了すれば
OKだと思います。

SignalNowをインストールして災害に備えましょう。

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。