簡単に計算関係のWebツールを作って見るならke!sanが良い

ke!sanは便利

Ke!sanはCasioが提供している計算ツールを集めたサイトなのですが、このサイトには
自分で自作のツールを登録する機能がついています。

利用例から作成方法までまとめます。

まずは利用する側から説明

言うよりも実際に見ていただいたほうが早いと思います。
例えばこのツール。

割り勘計算(男女別)

普通に割り勘だけであれば人数で割るだけなので電卓でも簡単にできますが、
男女で傾斜配分している場合や上司が多く払うときなんかでも使えてしまいます。

実際には飲み会の最中にこのサイトへアクセスすることは無いかもしれませんが
こんなツールを提供してくれているのがこのサイトです。

当然、複利計算のような一般的な計算ツールも豊富に掲載されています。

作り手側になってみる 簡易編

作成には基本的なプログラムの知識が必要です。

自作式で新規作成

ユーザが入力した数字を1.08で割る、(簡易)税抜価格計算ツールを作ってみます。

アカウントを作ると自作式が作れます。

新規作成で簡易を選びます。

まずは理屈抜きで作り方だけ説明

タイトルは任意のもので良いです。今回は
「消費税込から消費税抜きを計算してみる」
にしてみました。

計算式には以下のように書いてみました。

zeinuki = zeikomi / 1.08;
print(zeinuki);

変数のラベルを税込に設定。単位を円に。デフォルトを1080円に設定。
答えのラベルは税抜に設定。こちらも単位を円に。

あとは説明文を書いて登録です。

消費税込から消費税抜きを計算してみる

理屈を説明

ke!sanでは”変数”に設定された英単語を変数として
認識します。

printで囲まれたものを答えに表示します。

変数はユーザ入力のフォームとして現れます。

上にあるフォームはke!sanの内部ではzeikomiに格納されます。
つまり1080が入った状態で計算を押されるとke!sanとしては
zeinuki = 1080 / 1.08
という解釈をします。

printは答えが表示される場所なのでprint(zeinuki)により
下側のフォームには1000が表示されることになります。

ke!sanは便利

このツールを自分で作ろうと思ったらまずはWebサーバや開発環境が
必要です。公開したければそのための準備も色々必要ですが
ke!sanはその殆どを提供してくれています。

面白いと思っていただけた方がいれば今回の”簡易”モードではなく
詳細モードの使い方について解説する予定なのでそちらの記事を御覧ください。

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。