Thunderbirdも「安全性の高い接続」OAuth2に対応

Thunderbird38からOAuhに対応

以前記事にも書いたのですがThunderbirdは長らくOAuthに対応していませんでした。
[Mac] AirmailがOAuthに対応
Bug 849540 – Log in to Google Talk (XMPP) and Gmail (IMAP/SMTP) using OAuth
が対応されたためです。

設定変更方法

設定変更方法は簡単です。Thunderbirdのバージョンを38以降にあげます。
その後、アカウントの設定認証方式OAuth2に変えて再起動すればポップアップがでてきてOAuthが実行されます。
あとは、過去のIMAP用の記録したパスワードを削除したり、必要に応じて、「安全性の低いアプリを許可」を
無効化するなどしてもよいです。

改善されること

使い勝手は変わらないです。ただ、Thunderbirdで直接パスワードを保存しなくなるため、
Thunderbirdの不具合や脆弱性でパスワードが漏洩してもメール以外にアクセスするのは難しいはずです。
また、これを機に「安全性の低いアプリを排除」する設定が可能になるので安全性は高まることになります。
私が持っているPCではアカウントのうちひとつがうまくいきませんでしたが、アカウント設定をいったん削除し、
再登録したところ、無事OAuthの認証画面が表示されました。

Pocket

2 comments

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。