[Mac] 古いAirmailのデータを消して数GBの空きができた

Airmailはバージョンアップしても以前のデータが残っている

Airmailのヘルプを見ていて気づいたのですが古いバージョンからアップグレードした場合は
前のデータが残っているみたいです。
(英語)Upgrading to Airmail 2.0 and deleting data from Airmail 1.4x
詳細は上記の画像を見ていただければだいたいわかると思いますが、結論だけ書いてしまえば
2.xは
Mac App版 ~/Library/Containers/it.bloop.airmail2/
ベータ版  ~/Library/Containers/it.bloop.airmail.beta10/
で、1.xのデータは
Mac App版 ~/Library/Containers/it.bloop.airmail/
ベータ版 ~/Library/Containers/it.bloop.airmail.beta8/
となっており、2.xへ移行が完了した際は使わないので消して良いみたいです。
私は結構な量のメールを受信していたせいもあり数GBのサイズになっていたので
かなりディスク容量を稼ぐことが出来ました。
データ削除を伴うのでちゃんと動作するか不安な方はバックアップをとってやることをおすすめします。

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。