mora vs レコチョク 同じ楽曲があった場合

関連記事 DRMフリーの国内サイト
レコチョクmora自体の比較は色々ありそうなのでそちらをご参考に。
[まとめ] 「レコチョク」「mora」不要に、「iTunes Store」のソニー楽曲配信開始でサービスを一本化できる
欲しい楽曲がmoraとレコチョクにあった場合に何か差がないか見てみました。
ダウンロード回数
mora
10回まで。ただし、販売期間内、というのが不明確。おそらく販売終了していないうちは、という意味だと思う。
http://mora.jp/help/hajimete

購入した後でもご自分の買った履歴を見ることができたり、商品の販売期間内であれば初回ダウンロード時を含め10回まで同じ商品をダウンロードすることが可能です。(無料)

レコチョク
無制限。
https://recochoku.jp/tutorial/1027/

このサービスを利用すれば、購入した端末に関わらず、スマートフォン、パソコン、タブレット、ニンテンドー3DSなど複数の端末で、無料で何回でもダウンロード・再生することが可能です。

DRMフリーのため、ダウンロードは10回でもあれば十分だと思います。
フォーマット
mora
AAC 128kbpsか320kbpsのどちらか選択制
http://recochoku.jp/faq/1088/

フォーマット:MPEG4 AAC(Advanced Audio Coding)
ビットレートは320kbpsまたは128kbpsでダウンロード時に選択可能です。

レコチョク
AAC 320kbps
http://mora.jp/help/faq_help

圧縮方式:AAC-LC
再生品質:320Kbps

ビットレートを落としたい、ファイルサイズを小さくしたい人にとってはレコチョクが嬉しい
ダウンロード必要環境
mora
MAC、WindowsにてSilverrightが必要。またはアンドロイドアプリ。まとめてダウンロードするにはソフトウェアX-アプリが必要。
http://mora.jp/help/hajimete2
レコチョク
MACかWindows、にてSilverrightと専用アプリのインストールが必要
https://recochoku.jp/tutorial/1011/

楽曲をダウンロードするには、「Microsoft Silverlight」と「レコチョクダウンローダー」の2つが必要

レコチョクは専用ソフトが必要なのでユーザによっては嫌われそうです。
使い勝手と関係ないですがmoraの方が全体的に調べにくかったです。Webがごちゃごちゃしている印象で。
どっちも似たサービスなのでダウンロード回数アプリケーションインストールが決め手かなという印象です。
私はインストールしたくなかったのでmoraにしました。

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。