iPhone・iPadユーザに送ったはずのメールが届かないことがある

すでに丁寧な説明があるのでそちらを参考にしていただいたほうがいいかもしれません。
わかりにくいと評判のiOS5「iMessage」を超ていねいに解説してみた
iPhone/iPadユーザにメールが届かない?

iPhoneやiPadを持っている人に、E-Mailが届かないことがあります。ここでいうE-mailというのは携帯会社宛とかではなく、GmailとかHotmailとか宛です。

送ったはずのメールが届かない!送られたらしいメールが届かない!とかそんな問題が起きます。
今回の問題 相手が自分のE-Mailに送ったメールがなぜかiMessage(メッセージアプ)に届いている

なんで困る?

この問題は結構ややこしいんです。
なぜなら、送った側はちゃんと相手のメールアドレスに送った”つもり”なので問題に
気づくのが遅れたりします。
今回紹介する問題は送る側もiMessage(メッセージ)を使っている場合に起こります。
実は送った側の人はE-Mailに送っているつもりでも、相手側のiMessageに届いているのです。
iMessage(メッセージ)は送信した宛先が、相手のiMessage受信アドレスになっていた場合は、E-mailではなく
iMessageとして届けることになっています。なのでE-Mail側には何も届きません。


トラブルの原因は?
原因は、BさんがiPadの着信用アドレスに「Bさん@gmail.com」を指定しているからです。
こんなかんじで動きます。

送る側(Aさん)がiMessageを使った時 & BさんがAさんメールの宛先を着信用アドレスに設定した 場合にだけ
AさんのメールはBさんのiPadに送られてしまいます。もちろん送る側がiMessageを使わずにメールをした場合はBさんのいつものGmailにメールが届きます。
この問題を防ぐには、送る側はiMessageからEmailを送るのは避ける。受信側は、着信用アドレスに設定した
アドレスは相手の送り方次第でiMessageとして受信してしまうことを理解するということが必要です。
さらに、iMessageは前回の履歴を覚えてしまうようなので仮に受信者が問題の起きないよう受信用アドレスの
Bさん@gmail.comを解除した場合にも引き続きiMessageとして送ろうとしてしまいます。

回避策は?

これを回避するには送信者側でBさんのiMessageログを全て消去する必要があるみたいです。
iMessageはiMessage専用のアドレスを作ったほうが良いかもしれません。
もしくはiMessageはiPhoneとそれ以外で使い分けるというのも手かもしれません。
iPhoneは電話番号を着信用にし、iPad、iPodなどは専用の着信用アドレス、という感じです。
iPhoneからメッセージを使い始めた人にはわかりづらい気がしますね。

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして&こんにちは(^^)/
    iBSAスマホアフィリ通信講座スタッフの
    にのいちと申しますm(_ _)m
    記事とても参考になりました♪
    ありがとうございます。
    応援クリックさせて頂きます!
    ポチっとな^^
    お時間がありましたら、
    サイトに遊びに来てください。
    「知りたい」
    http://hosii888.seesaa.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です