もし、Googleが止まったら、の準備。Gmail

Gmailサービスを利用している方は多いと思います。
Gmailが止まったらどうなってしまうのか対策をしておくのも重要と思います。
過去のメールが見れなくなる
連絡先がわからなくなる
この2点がインパクトがでかいと思うので対策を書きます。
過去のメールが見れなくなる
 パソコンにバックアップを取るのが良いと思います。
 バックアップツールでたまに撮るのも良いですが忘れてしまうので
 POPでパソコンにダウンロードしておくのが良いともいます。
 メールソフトによって設定が異なるので個別には調べていただいたほうが良いと思います。
 注意点はメールソフトで「サーバにメールを残す」設定にすることです
 好みで残さない設定もアリですが、Gmailをブラウザで利用した場合にメールが消えているのであまり
 バックアップとしての意味がなくなります。
 Gmail側での有効方法はGmailにログインして、設定→メール転送とPOP/IMAPでPOPを有効化すればよいです。
連絡先がわからなくなる
 Gmailにログインして、Googleアイコンの下にあるGmailの文字をクリックし、「連絡先」を選ぶ
 メニューから「その他」を選んで、すべての連絡先をエクスポートします。
 ファイル形式はどれでも良いですが、保存される情報が若干違うので念のため3種類とっておいています。
クラウドの便利さばかりが取り沙汰されていますが、止まった時のリスクも考えて活用するのが
良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です