Android Adobe Flash Playerを今のうちにダウンロード!しなくてよい

各所のブログを見ていて気になったネタです。
AdobeがAndroid向けFlash開発を継続しないと発表しました。
Adobe-Flash PlayerとAndroidに関する最新情報
このニュースをきっかけに「8/15までにダウンロードを!」という記事を見かけます。
気持ちはわかりますが推奨されません。
理由は単純でAdobeが推奨していないからです。
Android 4.1以降向けにはリリースしない、それ以前の端末でもプリインストールの端末以外には
Flashを提供しないということに加え、明確に
Android 4.1にアップグレードしたデバイス上のFlash Playerをアンインストールすることをお勧めします。
と言っています。
過去にFlash Playerを使ってきた方であればご存知かと思いますがAdobeでは頻繁にFlash Playerの
アップデートを行います。感覚的には週に1度くらいです。ほとんどがセキュリティのアップデートで
今回の配信停止を受けて今入っているFlash Playerを使い続けたり、どこかで探してきてインストール
することは危険だと思います。いくつかのブログをみると修正は続けられるという記述もありますが
公式情報を見つけられませんでした。
実用上はFlashがないと厳しいアプリケーションもいっぱいあると思いますが、
これを契機にHTML5への移行が進むものと思われます。
Adobeが今回のニュースをきっかけにどうしたいのかは気になります。Airを継続することから
FlashからAirへの乗り換えを考えているのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です