SMSのメリット(とSkypeからのSMS送信)

2011年7月よりキャリア間のSMSサービスが出来るようになっています。
SMS(ショートメッセージサービス)は簡単に言うと携帯電話の番号宛のメール(メッセージ)サービス
個人的には便利だなーと思っているのでメリット・デメリットを書きます
一応デメリットを書きますがそんなに悪いわけではないです
デメリット

  1. 1. 高いかも
  2. 2. 受け取りやすくなってしまう
  3. 3. 文字数が少ない

1は携帯電話から送信する場合の話です。
ざっと見た感じ、SMSとメールで同じパケット量だとSMSのほうがちょっと送信料が高そう。
ソフトバンクの場合だと100文字メールで2円、SMSだと3.15円でした。
ただキャリア間SMSはパケット定額サービス範囲外だったりするようなので今時だと殆どの人が
無料相当(パケット定額の上限まで払っている)ではないかなと思うので純粋にコスト増になってしまいそうです
2は利用した場合のデメリットというよりは基本的には既に全携帯ユーザが影響を受けているものです。
「電話番号は教えるけどメッセージは送られたくないからメアドは教えてない」という人が影響受けます。
番号だけでメッセージが送れてしまうからです。
なのでドコモとauはSMSサービス自体停止できそうです。Softbankはできなそうなかんじでした。
(自信なし。わかったらUpdateします)
3もともとショートメッセージサービスなので長文はmailしましょう
前置きが長くなりましたがメリットです。
メリット

  1. 1. 簡単に送れる
  2. 2. 安い
  3. 3. 連絡しやすくなる

1はちょっとしたことですがSMSは件名が不要です。
ケータイメールだと件名空にRe:とかなっているケース多いですよね。
2はデメリット1と逆になっていますが、SMSの受信料は0円です。
通常ケータイメールは受信も有料なのでバンバン送る場合にはSMSは受信者に親切ですね。
前に書いたようにパケット定額なので受信料が気にならないという人だと薄いメリットかも知れません
ただ、受け取る側は自分ではないので受信料を気にしないかどうかはわからないのがほとんどと思います。
3はデメリット2の反対です。そもそも
「メアドは教えたけど番号は教えてない」
というケースのほうが多いと思うのでデメリット2よりもメリット3を喜ぶ人のほうが多いかなと思います。
例えば「ナンバーポータビリティでメアド変わったら連絡取れなくなった
というケースなんかには番号は変わっていないはずなので使えます。
同窓会で久々にメールしたらエラーが来た場合なんかはよいのではないでしょうか。
Skype
で、Skypeがようやく出てきますがSkypeからもSMSが送信できます。
送信料はかかりますが、送信料は7円59銭でちょっと高いですが携帯忘れた時や電池切れた時
なんかにはいいかも
しれません。プリペイドで入金するか定額プラン入るかをする必要があります。
注意点としてはSkypeからのメッセージなので受信した側は変な番号からきたように見えてしまいます。
送信するときには名前をちゃんと入れましょう。
(Skypeで月額を支払い電話番号取得した場合どうなるかは不明です)
一番想像できるメリットは海外へSMSする場合です。海外だと送料が100円など高額です。
ここでもポイントはSMSする場合なのでEmailでよければそのほうが安いでしょう。
また携帯でSMSを受け取ってもこの変な番号に対しては返信ができません。
なので名前と返信が受けられない旨も伝えたほうがいいでしょう。なので用途としては
「xxxです。携帯090-yyyy-yyyy忘れたのでzz(メアド)にメールください」
とかですかね。相手としてはPhishing(なりすまし)を疑うかもしれないので
こんな感じでやれば窮地は乗りきれる、かもです。
ちなみに送信のイメージを貼っておきます
電話番号を選んでSMSメッセージを送信を選ぶ

チャットで話すように送信する

Skypeの話ついては普段使うことはまずないと思いますが
思いついていない用途があるかもしれないので記録しておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です